トップ

学校での髪型を考える

学校での髪型ルール

学校に行く時の髪型について

髪型が特に指定されていない学校の場合、日々のヘアスタイルをどうするべきかは悩みどころでもあります。決まりがないからといって好き勝手にしていていいわけではありません。学業や運動など活動するときに邪魔にならないような工夫が必要です。短くするか、縛ってまとめるなどという形で動きやすくするのがおすすめです。また、髪をまとめたりする際にヘアアクセサリーを使うこともありますが、学校という場所柄、あまり華美なものは避けましょう。特に指定がなかったとしても、黒や紺などの落ち着いた色のゴムやピンにとどめておいたほうが無難です。

ヘアースタイル

髪型のルールは学校で異なる

小学生の頃までは、比較的学校で決められた髪型のルールがあるところは少ないです。小さい頃は、親が身だしなみとして周りから見た時に清潔と感じるようにしている家庭が多いです。中学生になると髪を伸ばしたりパーマなどに興味を持ちだしますが、女子は肩にかかる場合は髪を結ぶなどの決まりのある所が多くなってきます。高校生となると、学校での決まりが厳しい場合と、そうでもない所で分かれます。厳しい所では、男の子は眉毛にかからない長さなど、短髪を好む所もあります。確かに、周りから見るとまだ学生なので短髪のほうがキチンとしていてイメージアップにつながる事もあるかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校での髪型を考える. All rights reserved.