トップ / なぜ学校には怪談が多いか

なぜ学校には怪談が多いか

学校で噂になる怪談

学校というものに怪談が多い訳

全国各地のみならず、世界を見渡しても、学校にまつわる怪談があることは多くの人が認める所です。それは邦画を観ても、外国の映画を観ても、分かります。ではどうして学校が、よりによって怖い話の舞台になるのでしょうか。それは怖い話が起こりやすい場所を考えれば納得できます。例えば、日本でこうした怪談が生まれやすい場所の一つに、神社があります。神社は多くの人がお参りに行く所であるため、これらの多くの人の思いが、いわば染みついていると考えられています。そのため、怨念も漂っている可能性もあるのです。したがって歴代の子供たちが何人も通った学び舎も、神社と同じだと考えれば、説明がつくのです。

ヘアースタイル

学校にまつわる怪談テーマ場所

学校にまつわる怪談は昔から多く語り伝えられています。理由としては、子供が怖がる話をする際、身近に感じてもらおうとして普段から生活している場所を取り上げたからだといえます。その中で具体的に取り上げられることが多い場所としては音楽室があります。「夜になると勝手に壁の音楽家が額から抜け出してピアノを弾いていた」などという話が良く聞かれます。これは、学校の子供たちが普段から音楽家の写真に対して何らかの違和感を抱いていることに起因します。同様に、保健室や用務員室など、生徒が存在を知ってはいるものの、自分のスペースだとは考えていない場所は怪談のテーマとなりやすいです。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校での髪型を考える. All rights reserved.